回顧録(7)~C-2020Zoom

a0008508_1433440.jpg
C-2020Zoom

メインのカメラとして使っていたC-1400XLは、いいカメラではあったのですが、やっぱり電池の持ちが悪かったのと、デカイ図体、画素数がやっぱり物足りない等の理由で買い換えたのが、このC-2020Zoomでした。
本当はニコンのCOOLPIX950が欲しかったのですが、それまで使っていたメモリカードがスマートメディアだった言う理由でC-2020Zoomを選んでしまいました。今思えば、このときにスマートメディアと縁を切っておけば良かったなぁなんて思いました。
ほんと、メーカー主体のメディア競争は、ユーザにとってはいい迷惑ですよね。
いま使っているFinePixZ1もいいカメラなんですが、xDカードというマイナーなメディアを使っているので、自分じゃ買う気にならなかったですもんね。
[PR]

by kazutoto | 2005-09-27 01:49 | 撮影機材

<< 回顧録(8)~C-2100Ul... 回顧録(6)~DSC-550SX >>