現在地~いままでの、そしてこれからの

a0008508_2239683.jpg

a0008508_22391591.jpg

a0008508_22392136.jpg

a0008508_22392849.jpg


先日の写真展で展示させていただいた4枚です。





今回の作品の意図について簡単に説明します。
でも、まあ、そんなこと思いながら撮っていたんだ、ふーんという感じで軽く流して頂ければと思います。

今回の作品は、前半2枚は昔住んでいた部屋、後半2枚は引っ越した現在の部屋で撮りました。
「引越し」という自分の中での「現在地」の転換をきっかけに、昔との区切りがつけたいと思いが、今回のメインテーマになっています。
というのも、昔の部屋というのは、そもそもある女性と一緒に住むことを前提としていたもので、でも、結局うまくいかず...ごにょごにょ
まあ、この辺の話は、ブック「夏への扉」にしてあります。
で、そんな部屋ではあったのですが、その後も同じ部屋にずるずると住み続けてしまったのでした。
まあ、それではイカンと、重い腰を上げてやっとこさ引越しをしたのでありました。
で、せっかく新しい部屋での新しい生活が始まったわけですから、これからは慎ましく平穏に生きていければいいなぁなんて思っております。
と、以上が4枚を通しての意図でした。

続きまして、それぞれ一枚づつについて説明をしていきます。

「水道」
公共料金をずっと支払わないでいると、当然供給をストップされてしまうのですが、まず、電話が止まり、ガスが止まり、電気が止まり、最後にやっと水道が止まるのだそうです。これは、ライフラインとして生命にとって一番重要なものだからだそうです。
そんな話を聞いていたので、昔の部屋での生活を印象付けるものとして「水道」の写真を撮りました。
#だから、daraさんの意見、当たらずも遠からずだったんですよ。

「がらんとした部屋」
この写真は、実は玄関から撮った写真です。
しかもこのアングルは、この部屋に始めて入った時に見て印象に残っていたものを再現させて見ました。
最初に見た風景を最後にもう一度見直してみて、色々あったなぁなんてちょっと感傷に浸ってしまったり...(^^;

「ベット」
朝起きて目に入る風景を写真に収めてみました。
朝のすがすがしい気分を撮ることで、新しい生活への期待感などが表せたらなぁと。
とは言っても、この写真を撮ろうとしていた時期は曇り空が続き、朝日の光をうまく撮ることができなかったので、フラッシュを使って、擬似朝日を作りました。

「扇風機と足」
この写真は新しい部屋で撮ったものです。
これから地に足をつけて生活していくぞ!的な意味で自分の足をとりました。まあ、浮いているのですが...(^^;
それと、当然なんだけど、昔から使っていた道具が場所を変え、新しい部屋でも違和感無くそこにあることに、ちょっと興味深く思いました。
昔があって、今があるんだなぁと。
#写真の意図とは関係ないのですが、古い部屋にも新しい部屋にもエアコンはありません。なので、扇風機がとっても大事です。


と、こんな感じの写真たちでした。おしまい。
[PR]

by kazutoto | 2006-08-03 23:48 | 写真

<< 大人の艶 やっと >>