カテゴリ:旅( 16 )

帰ってきました

帰って参りました。
今回行ったのは、ベトナムとカンボジアでした。
両方とも、とても暑い国だったので、日本がとっても寒いです。

今回の旅は、ノートパソコン持って行ったので、無線LANが繋がる場所を見つけてはblogのアップはしたものの、色々やることがありまして(カメラの修理とか)コメントのお返事が書けず申し訳ありませんでした。

壊れたEOS 5Dの状態ですが、ベトナムで買った両面テープでミラーを固定して、なんとか騙し騙し使ったという感じでした。
まず、ミラーの高さ方向の位置が変わってしまうため、ファインダーを覗いたときのフォーカスが合いません。AFでフォーカスは合うもののファインダーを覗くとボケボケ。でも撮影データを見るとフォーカスは合っている、と言った具合でした。なので、持っていたMFレンズは5Dに装着することはありませんでした。
あと、両面テープの粘着があまり持たず、ほぼ毎日ミラーが脱落しました。そのため、毎晩ホテルで両面テープの張替えを行っておりました。

そんな感じでフラストレーションをためつつ撮影をしていたので、カンボジアのカメラ屋に飾られていたEOS Kiss X(レンズセットで$750)、喉から手が出るぐらい欲しかったです。X2が発売されていなかったら買っていたかも…

5Dですが、帰国後早々にCanonの窓口に持ってゆき修理を依頼。
工場に発送しての修理なので、実際はどうなるか分からないけれど、ミラー交換は必要で、一週間ぐらい期間が必要とのこと。
でもたぶん無償では?とのことでした。
さてどうなることやら。

これから20Gの撮影データと5本分のフィルムの整理を始めます。
5Dが壊れたので、抑え目に撮ったつもりなのにこの量…
[PR]

by kazutoto | 2008-03-23 17:40 |

とりいそぎ

やっとネットが使える環境に。
でも、もう閉店なので取り急ぎ
a0008508_23542331.jpg

[PR]

by kazutoto | 2008-03-18 23:54 |

とりあえず到着

a0008508_4485617.jpg


More
[PR]

by kazutoto | 2008-03-15 04:50 |

高エネルギー加速器研究機構

沖縄のネイチャーな感じから一転。
筑波にある高エネルギー加速器研究機構に行って来ました。
9/2(日)は、年に一回の一般公開の日らしく、色々な実験設備や開発途中の機材などがそのまま閲覧することができ、またその横には実際に研究開発を行っている研究員さんたちが色々と説明をしてくれます。
勿論、内容はとっても難解なのですが、難解な部分は上手く迂回して分かりやすく説明してくれます。色々クダラナイ質問にも丁寧に答えてくれれて、本当に有意義な一日でした。
a0008508_23111127.jpg


写真は、Belle測定器というもので、加速器で加速した電子と陽電子を衝突させて、その現象を測定する機材なのでそうです。
分かりやすい言葉で説明すると、この中で小規模なビックバンを起こして、その現象を調べることにより、宇宙の起源についての謎などを解明するのだそうです。

a0008508_2321582.jpg


世界最強加速器KEKBの中です。
右側の緑色の機材が繋がっているラインは、最初につくられた陽電子が打ち出されてくるラインです。
左側の銅製の樽のようなものが並んでいる部分が加速器です。

ちなみにKEKBの見学コース入り口の建物はこんな感じ。
a0008508_23264754.jpg



影響受けやすい私としましては、素粒子物理学についてもっと知りたい!思ったのですが、あまりに難しいので、とりあえず相対性理論からはじめてみたいと思います。(^^;
[PR]

by kazutoto | 2007-09-03 23:23 |

安波のタナガーグムイ

3日目、ドライブの続き。
お昼ごはんを食べた後、安波のタナガーグムイに行きました。
崖のように急な場所を、ロープや木の根などを頼りに降りていく必要があります。入り口からその場所を覗くとと結構辛そうだったので、EOS 5Dを持っていくことを断念し、代わりにGR-Dを持って行きました。こうゆう時にコンパクトカメラは便利ですね。

こんな場所を下ります。(写真は帰りの工程で登っているところ)
a0008508_335922.jpg



苦労してタナガーグムイに到着すると、そこにはディズニーランドのジャングルクルーズのセットでありそうな風景がありました。
a0008508_361177.jpg


ここも水着を持ってきていれば、泳いで滝つぼまで行けたようなのですが、あいにく持ち合わせていなかったため、浅瀬にちょっと浸かることしかできませんでした。残念。
とは言ってもこんな看板が出ているような場所なので、水着を持っていても泳いだかどうかは微妙だったかもしれませんが。(^^;
a0008508_310408.jpg



a0008508_3122325.jpg

[PR]

by kazutoto | 2007-08-29 03:12 |

マングローブとお昼ごはん

3日目の続き。
屋我地島&古字利島できれいな海を堪能したあとは、山だ!というわけではないですが、やんばる地域も行きました。
マングローブの森をみていみたいと思っていたので、沖縄本島では一番大きな慶佐次湾のヒルギ林に行きました。
a0008508_13125.jpg


ここは天然記念物となっているため、森を直接は歩けず、設置された遊歩道のみを歩きました。
それでも、マングローブの豊かな自然は十分堪能できました。
地面を見ると、おびただしい量の白い点点がうごめいていて、なんだろう?とよく観るとカニだったりで、面白かったです。

分かりにくいかもしれませんが、地面の白い点点全てがシオマネキというカニです。
a0008508_0575884.jpg



その後、お昼ご飯を食べるためにガイドブックに載っていた「山甌」というお店に。
主要道路から外れて、山道を車でどんどん下っていくと、時代を原始時代へさかのぼっているんじゃないか?と思えるぐらいうっそうとしたジャングルの中にお店があります。
a0008508_0583757.jpg


お店の造りも手作り感あふれるワイルドな感じ。
生の自然が目の前に広がるテラスで美味しい料理を楽しめました。
a0008508_0592091.jpg


[PR]

by kazutoto | 2007-08-27 01:03 |

屋我地島&古字利島

三日目は、特に大きなあてもなく沖縄の北部をドライブすることにしました。
気の向くままに車を進めると、奇麗な島と橋が目に留まりました。
こりゃ、行ってみるしかないでしょ!
と行ってみたところが屋我地島&古字利島でした。

そこには、天国か?と思うぐらい奇麗な風景が広がっておりました。
海はエメラルドグリーンだし、砂浜は、珊瑚礁が砕けてできた白浜で、多くのヤドカリやカニなどがいっぱい。
沖縄って本当に自然が素敵なところなんだなぁって実感できました。
a0008508_341482.jpg



海水浴が出来る砂浜でもこんなにガラガラ。
水着を持って行かなかったので泳げなかったのが残念。
a0008508_2583274.jpg


沖縄限定?のブルーシールアイスクリームのお店が結構あります。
暑さのせいもあるかもしれませんが、美味しかったです。
a0008508_2584380.jpg

[PR]

by kazutoto | 2007-08-23 03:01 |

夜光虫

二日目の午前中にスノーケリングをした後、美ら海水族館へ行き、その後また真栄田岬に戻りました。
夜のスノーケリングを体験するためです。
夜になると青の洞窟は真っ暗となり、何も見えなくなります。
が、その暗闇のおかげで、海中にいる発光性のプランクトンである夜光虫の光を観ることができるのです。
夜光虫は、水中に刺激を与えると、その刺激に反応して光を発します。
海中を手でバタバタしてみたり、フィンで水中を蹴ってみたりすると、正に蛍のように発光しはじめます。
水流に合わせて多くの光が流れてゆき、あっという間に消えてゆきます。
その様は本当に幻想的で面白いです。
ガイドの方が暗闇の海中を全力で泳いでくれたのですが、そのバタ足の後から、光の線が幾重にも流れていく様は本当に奇麗でした。

夜光虫は、別に夜行性でもなく、昼間でも存在し、水中を刺激すれば光っているらしいのですが、その光量が少ないため、昼間ではわからないのだそうです。
その光量は本当に僅かなので、残念ながら、この夜光虫の写真もありません。

青の洞窟は、まず昼間に行って青の美しさを堪能し、そして夜にまた行って夜光虫を観測、という具合に2度行くことをお勧めします。
[PR]

by kazutoto | 2007-08-23 02:41 |

一日目の夜

初日の夕食は、ホテルの人に聞いて勧めてもらったお店「軽食の店 ルビー」にてソーキそばを頂く。
骨が軟骨のようにコリコリ状でナイス食感。味もほどよい味付けで、体にも優しい感じで、本当に美味しかったです。
この店、安いしホント当たりでした。
a0008508_0263885.jpg


お腹を満たした後、ちょっと国際通りに出て散策をしてみました。
色々面白いものがあり、楽しかったのですが、個人的なツボが

このお店
[PR]

by kazutoto | 2007-08-21 00:32 |

世界の車窓から

a0008508_9225590.jpg

九分からの帰る電車をプラットホームで待っていたときに撮った写真です。
[PR]

by kazutoto | 2007-06-07 01:50 |