<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

安波のタナガーグムイ

3日目、ドライブの続き。
お昼ごはんを食べた後、安波のタナガーグムイに行きました。
崖のように急な場所を、ロープや木の根などを頼りに降りていく必要があります。入り口からその場所を覗くとと結構辛そうだったので、EOS 5Dを持っていくことを断念し、代わりにGR-Dを持って行きました。こうゆう時にコンパクトカメラは便利ですね。

こんな場所を下ります。(写真は帰りの工程で登っているところ)
a0008508_335922.jpg



苦労してタナガーグムイに到着すると、そこにはディズニーランドのジャングルクルーズのセットでありそうな風景がありました。
a0008508_361177.jpg


ここも水着を持ってきていれば、泳いで滝つぼまで行けたようなのですが、あいにく持ち合わせていなかったため、浅瀬にちょっと浸かることしかできませんでした。残念。
とは言ってもこんな看板が出ているような場所なので、水着を持っていても泳いだかどうかは微妙だったかもしれませんが。(^^;
a0008508_310408.jpg



a0008508_3122325.jpg

[PR]

by kazutoto | 2007-08-29 03:12 |

マングローブとお昼ごはん

3日目の続き。
屋我地島&古字利島できれいな海を堪能したあとは、山だ!というわけではないですが、やんばる地域も行きました。
マングローブの森をみていみたいと思っていたので、沖縄本島では一番大きな慶佐次湾のヒルギ林に行きました。
a0008508_13125.jpg


ここは天然記念物となっているため、森を直接は歩けず、設置された遊歩道のみを歩きました。
それでも、マングローブの豊かな自然は十分堪能できました。
地面を見ると、おびただしい量の白い点点がうごめいていて、なんだろう?とよく観るとカニだったりで、面白かったです。

分かりにくいかもしれませんが、地面の白い点点全てがシオマネキというカニです。
a0008508_0575884.jpg



その後、お昼ご飯を食べるためにガイドブックに載っていた「山甌」というお店に。
主要道路から外れて、山道を車でどんどん下っていくと、時代を原始時代へさかのぼっているんじゃないか?と思えるぐらいうっそうとしたジャングルの中にお店があります。
a0008508_0583757.jpg


お店の造りも手作り感あふれるワイルドな感じ。
生の自然が目の前に広がるテラスで美味しい料理を楽しめました。
a0008508_0592091.jpg


[PR]

by kazutoto | 2007-08-27 01:03 |

屋我地島&古字利島

三日目は、特に大きなあてもなく沖縄の北部をドライブすることにしました。
気の向くままに車を進めると、奇麗な島と橋が目に留まりました。
こりゃ、行ってみるしかないでしょ!
と行ってみたところが屋我地島&古字利島でした。

そこには、天国か?と思うぐらい奇麗な風景が広がっておりました。
海はエメラルドグリーンだし、砂浜は、珊瑚礁が砕けてできた白浜で、多くのヤドカリやカニなどがいっぱい。
沖縄って本当に自然が素敵なところなんだなぁって実感できました。
a0008508_341482.jpg



海水浴が出来る砂浜でもこんなにガラガラ。
水着を持って行かなかったので泳げなかったのが残念。
a0008508_2583274.jpg


沖縄限定?のブルーシールアイスクリームのお店が結構あります。
暑さのせいもあるかもしれませんが、美味しかったです。
a0008508_2584380.jpg

[PR]

by kazutoto | 2007-08-23 03:01 |

夜光虫

二日目の午前中にスノーケリングをした後、美ら海水族館へ行き、その後また真栄田岬に戻りました。
夜のスノーケリングを体験するためです。
夜になると青の洞窟は真っ暗となり、何も見えなくなります。
が、その暗闇のおかげで、海中にいる発光性のプランクトンである夜光虫の光を観ることができるのです。
夜光虫は、水中に刺激を与えると、その刺激に反応して光を発します。
海中を手でバタバタしてみたり、フィンで水中を蹴ってみたりすると、正に蛍のように発光しはじめます。
水流に合わせて多くの光が流れてゆき、あっという間に消えてゆきます。
その様は本当に幻想的で面白いです。
ガイドの方が暗闇の海中を全力で泳いでくれたのですが、そのバタ足の後から、光の線が幾重にも流れていく様は本当に奇麗でした。

夜光虫は、別に夜行性でもなく、昼間でも存在し、水中を刺激すれば光っているらしいのですが、その光量が少ないため、昼間ではわからないのだそうです。
その光量は本当に僅かなので、残念ながら、この夜光虫の写真もありません。

青の洞窟は、まず昼間に行って青の美しさを堪能し、そして夜にまた行って夜光虫を観測、という具合に2度行くことをお勧めします。
[PR]

by kazutoto | 2007-08-23 02:41 |

那覇空港

a0008508_1203186.jpg

そういえば数日前まで、話題の那覇空港にいたんだよなぁなんて思うとちょっと恐いなぁなんて思ってみたり。
[PR]

by kazutoto | 2007-08-22 01:21 | 時事ネタ

スノーケリング

沖縄二日目は、海を中心に遊びました。
まず、午前中は、真栄田岬というところにある青の洞窟でスノーケリングしました。
この青の洞窟は、海底を反射してきた外光が水面で青く光り、とても神秘的で奇麗なところでした。
ただ、買ったばっかのGRを水没させての決死の撮影(おおげさ)をしたのですが、水中撮影はぶっつけ本番だったので、上手く撮れませんでした。残念。
a0008508_2347218.jpg



人気スポットなので、狭い洞窟内に多くの人が浮いています。
a0008508_23471825.jpg


海中に餌のパンをまくと、アホみたいに魚が寄ってきます。
a0008508_23472748.jpg


[PR]

by kazutoto | 2007-08-21 23:48 | 写真

一日目の夜

初日の夕食は、ホテルの人に聞いて勧めてもらったお店「軽食の店 ルビー」にてソーキそばを頂く。
骨が軟骨のようにコリコリ状でナイス食感。味もほどよい味付けで、体にも優しい感じで、本当に美味しかったです。
この店、安いしホント当たりでした。
a0008508_0263885.jpg


お腹を満たした後、ちょっと国際通りに出て散策をしてみました。
色々面白いものがあり、楽しかったのですが、個人的なツボが

このお店
[PR]

by kazutoto | 2007-08-21 00:32 |

平和の塔

一日目は昼過ぎに那覇空港に到着。
レンタカーを借りたり、ホテルへのチェックインとかを済ませたりしているうちに、夕方になってしまいました。
なもんで、そんなに遠出ができそうもなかったので、南の喜屋武岬に向かいました。
岬からの眺めは、絶景でした。そんな場所に平和の塔なるものが建っていました。
色々考えさせられる場所であります。
a0008508_1385511.jpg

[PR]

by kazutoto | 2007-08-20 01:38 | 写真

暑い東京を脱出し

沖縄に行ってきました。
沖縄は意外と過ごしやすかったです。
東京は記録的な猛暑だったようですが、沖縄の気温は東京より低め。やんばるの山の中だとここは避暑地か?ってぐらいの涼しい場所もありました。
台風も来ることも無く、天候もたまのスコール以外は大崩することもなく、順風満帆な旅でした。やっぱり日ごろの行いが良いからですかね。(^^;

で、とりあえず、一発目の写真として、念願だった美ら海水族館の写真を。
a0008508_3301395.jpg


美ら海水族館、期待していた以上に面白いところでした。
外光を取り入れた水槽は、水面から差し込む光がとても奇麗で、実際の海の中を観ているような感じがします。
ジンベイ鮫の水槽では、ちょうどジンベイ鮫の餌付け時間に行くことができ、迫力満点なジンベイ鮫のお食事を観る事ができました。
ジンベイ鮫は小さな餌を大量に食べるらしく、大きな口を開けて大量の水と一緒に流し込みます。その様は本当に圧巻。これだけでも観る価値がありました。
[PR]

by kazutoto | 2007-08-19 03:29 | 写真

今月末から来月あたりから、いよいよデジカメの新製品ラッシュが始まりそうな感じですね。
確実に出そうなのがEOS 40D?
あるところの噂によるとセットレンズはEF28-135mmなんて話も。
もしこれが本当だとすると、なぜ、28-135mm?
EF-Sレンズであれば、18-55mmとか18-75とか、もっといいレンズがあるはずなのに…
はっ!もしかしてAPS-CからAPS-Hもしくはフルサイズに格上げ?
まさかね…でも20Dor30Dは完成されつくした感のある良いカメラですから(ゴミ取り問題はあるけど)、ここからアップデートされるとしたらセンサーサイズを変えるぐらいしか思いつかない…

なんて、色々想像すると楽しいですね~。
はたしてどんなカメラが出るのでしょうか。
また、それに対抗したニコンなどはどんなカメラを?フルサイズ?1.1倍?
[PR]

by kazutoto | 2007-08-13 22:18 | 撮影機材