壊れたEF50mm F1.8 IIが!

先にも書いたけど、愛用のレンズEF50mm F1.8 IIが不慮の事故により、壊れてしまいました。どんな風に壊れたかと言うと、本体部分(後玉)とフォーカスでせり出す部分(前玉)がバラバラになってしまったのです。

普段、めったに見ることができない精密機械なイメージのあるレンズの中身。いったいどんな風になっているのだろうとまじまじ眺めると、やはり安物レンズだけあって構造は意外と簡単にできていることを知りました。
オートフォーカスのモータはこんな単純に出来ているんだ!
せり出しの機構も意外と単純なのね。
なんて、まじまじ観察していると…
どうやら部品が割れてバラバラになったのではなさそう!
というわけで、構造をさらに観察しつつ、外れてしまった前玉部分をぐりぐりはめ込んで見ると……


ぱちん!うまくはまったーーーーーーー!

恐る恐るKiss-DNに装着し、MFで試し撮り……ちゃんと写る!
さらにAFに切り替え、フォーカスをいろいろ変えてみて試し撮り……これも写る!治った!
これに気を良くし、もう一度分解して、レンズの内側部分もキレイに磨き直し、また元に戻すを繰り返すと、気分的には前よりいい感じに!
やったーーー
とりあえず、安物レンズだから構造も簡単だったのが幸いでした。

というわけで、レンズ再購入は必要なくなりました!良かった良かった。
お騒がせしました。
[PR]

by kazutoto | 2005-08-15 02:14

<< jackass レンズ >>